カナダで日本の(変態)JDが ××するブログ

カナダでの(変態)活動を報告するブログ

カナダのハプニングバーは×××だった。

 

ご無沙汰してます彩葉(いろは)です。

 

今回はカナダのハプニングバーの話を書こうと思います。

 

f:id:iam_168:20180428192955p:plain

 

 「どこにあるの?」

 

トロントダウンタウンにあります。

 

駅からのアクセスも良い場所です。

 

「いつあいてるの?」

 

基本毎日開いています。

 

バラエティー豊かなイベントが毎日開催されています。

 

同性愛者向け、SM好きな人向け、裸でするヨガやカラオケをするイベントなどが日替わり定食なみに行われています。

 

 

 「何ができるの?」

 

見学だけからセックスまで!

 

見るだけなら誰でもできます。セックスするならパートナーを連れていくか、お店で見つけるかですが、現地の方がパートナーを連れて行った方がいいとおっしゃってました。

 

日本のハプバーだとお店でパートナーを見つけるパターンも比較的多い気がしますが、カナダは違うようです。

 

 「どんなお店?」

 

お店に入るとまず受付をします。

 

そこでお金を払うと中へ入れます。

 

料金は女性は無料なことが多く男性は$80くらいですがイベントによります。また、カップル料金もあります。

 

一階にはバーカウンター、ジャグジーとシャワールームとサウナがあります。

 

屋外にはプールもあります!

 

私が行った時は冬だったので室内からプールまでの移動が寒くて寒くて、〇つものも〇たなくなるんじゃないかと思いました。

 

そして、二階には更衣室があります。

 

この更衣室で受付が終わった後、下着姿やら水着、全裸になります。

 

ちなみにこの更衣室は男女混合です。

 

全裸になるのは嫌だけど、着替えるのが面倒な人は服の下に水着やら何かしら着てお店に行くと楽です。

 

二階にはプレイルームもあります。一つはいやらしい色味のお部屋で常にAVが流れています。

 

もう一つのお部屋はX字の磔台があるSM要素のあるお部屋です。

 

この部屋から、ビンタする音とかなり大きい喘ぎ声が聞こえて来ました。

 

三階にもいくつかのプレイルームがあります。

 

基本的には誰からも見えるオープンなお部屋ですが、プライベート用のお部屋もあるようです。

 

そして、このお店、なんとコンドームとローションが無料で配布されています!

 

楽しむにはセーフティーセックス大切やもんね!

 

 私がお店に行ったときはどの部屋にも何組ものカップルが、夜の寝技で盛り上がっていました。

 

マジックミラーのような窓から隣の部屋を覗けたので、相手に気づかれずセックスを鑑賞することができる!と心の中でガッツポーズをしながら、視力検査の一番小さいのを見るくらいの勢いで凝視してました。

 

女性の○○○に男性側のCNタワー(大阪でいう通天閣的なやつ)が出入りし、ベットの上がオンタリオ湖(日本でいう琵琶湖)になるのを眺め大満足でした。

 

しかし、後から気づいたのですがその窓はマジックミラーではなく向こう側からも見えていました。

 

これにはさすがの彩葉もメープルリーフくらい真っ赤です。

 

 

マジックミラーにご用心!

 

 

カナディアンっぽいジョークを言いたい彩葉でした。

 

 

 

 

 

 

質問がある方はどうぞ

 

peing.net

 

 

 

 

 

ツイッターで質問への回答などを見れます

 

twitter.com

 

 

 

ここまで読んでくれてありがとうございました:)